どんる(dansle)さんが撮った写真を皆さんにお見せしたいが為に作ったブログでございますょ。(・e・)ノ


by dansle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポポさんスピリット。



◆ポポヴィッチ監督のサポーターへのコメント(公式HP)




大分の素晴らしい人たちに感謝致します。

私は家族のように皆さんと関われたことを
幸せに思います。

そしてどんな形になっても、
誰が監督になっても、
私と同じようにスタジアムに応援に来て下さい。



私は、スタジアムに


.:*:・'゜ ポポさんスピリット .:*:・'゜


を残していきます。


私の心にはこれからもいつも大分があります。

約束として、日本にまた帰ってきます。

私が必要ならどんなことでも、
そしていつでも
私は助けに来るつもりです。

『一緒に勝ちましょう(日本語)』

『今までありがとう(日本語)』





・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥





◆翌日の合同新聞に載っていたコメント




経営陣が下した決断を怒ることはできない。
難しい判断だったのだろう。
でも、今の心境は苦しい。
始めたばかりの仕事をあきらめなければならない。
 
残念なのは選手のことだ。
わたしは現役時代、自分の子どもと
過ごす時間が少なかった。

だから大分の選手を息子だと思い、
サッカー選手としての成長を見ることが楽しみだった。

2~3年後には必ずJ1で優勝を争えるチームになれた。

 一つの家族として魂を共有できた。
最高に素晴らしい選手と離れなくてはならない。

彼らは精いっぱいの努力で応えてくれた。
たくさん怒ったが、愛情の裏返しであることに気づき、
受け止めてくれた。

今、幸せでもある。

 選手がわたしの去就を気にして
「監督が残るなら自分も残る」
と言ってくれた。

最高の褒め言葉だ。

大分に残る選手は侍魂を忘れないでほしい。

移籍する選手もトリニータ魂を忘れずに。



J1に残留できなかったが、
奇跡を起こしたと思っている。



 サポーターに言いたいのは、
大分を出たくて出るわけではない。

大分はまるで自分が生まれた土地のよう。
トリニータはわたしの心に一生残る。
サポートが必要ならば、すぐに助けに来る。

少しでも早く厳しい状況から脱出できることを祈っている。





・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥




b0023911_21284033.jpg


Ihr Mirakel hat uns glücklich gemacht.
あなたのミラクルが私たちを幸せにしました。

Wir danken Ihnen herzlich für Ihr Mirakel.
あなたのミラクルに心から感謝しています。

Vielen dank , dass Sie nach Oita gekommen sind.
大分に来てくれてありがとう


・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥゜・..、‥




ホントは4行目も考えてたんだけど

(´・ω・`)

書けなかった。。。




Wir freuen uns auf die nächste Fußball saison.
来シーズンを楽しみにしています。




.:*:・'゜ いつか、きっと .:*:・'゜
[PR]
by dansle | 2009-12-19 20:39 | trinita